恋愛占いのことなら電話占い「希の雫」!人気占い師による、本格派占い

希の雫 HOME > ペット交信 癒しの雫ワールド

ペット交信 癒しの雫ワールド

―❤❤電話占い・恋愛占い希の雫では大切なペットの鑑定も行っております❤❤―
「電話占い・恋愛占い希の雫❤マスコットボーイ・ラブ」とお友達の鑑定結果をご紹介させて頂きます。
ペット交信は電話鑑定・メール鑑定・手紙鑑定で承っております。
※ペット交信が可能な占い師はこちらを参照下さい。 >>占い師紹介
※ペット交信に関する質問はこちらをクリックして下さい。  >>ペットに関する質問  >>占い家のラブ
名前 ラブ「希の雫❤マスコットボーイ」
犬種 ポメラニアン
生年月日 2月18日
性別
住居 東京都

ラブくんは随分甘えん坊さんですね。今とっても幸せで愛されていることも充分理解しています。でもワンちゃんだと思っていないせいか、自分が一番偉いと少し勘違いしていますよね。頭の良い子なので自分に都合良く甘えています。今後はこれ以上過保護にしないよう注意しましょう。また気管支が弱いようなので気を付けて下さいね。

エジプト時代にも犬として生まれています。王様にとてもかわいがられている様子が視えますね。この頃から霊感も強く、王様を悪いものからお守りしていました。今でも人を見抜く力は鋭いはず。また当時の王様の世話係が若い女性だった影響が強いらしく、今でもメスのワンちゃんより、若くて綺麗な人間の女性が大好きですね。 霊的な力が強いせいだと思いますが前世から人を癒してきました。心・体・魂を整えるパワーを秘めています。

もっと遊んでほしいそうです。「散歩に毎日連れてってちょうだい!」と強くオネダリしてますよ。でもパパが仕事ですごーく疲れているのはわかっているようで「無理はしなくていいよ」と優しい想いが伝わってきます。「イライラするのはわかるけど、お酒の飲み過ぎはやめて」とも。パパの体調がとっても心配な様子です。

ラブが突然咳き込むのがズーッと気になっていました。気管支が弱いとわかったので早速病院に連れて行きます。また、人間の女性が好きと書いてあって笑っちゃいました。そうなんです!特に若くてきれいなお姉さんが大好き!昔お嬢さんだった女性には見向きもしません。メスのワンちゃんに全く興味がないのも悩みの種・・・。前世でよっぽど楽しい思いをしすぎたんですね!気長に2世の誕生を待つことにします。

名前 ルブタン
犬種 トイプードル
生年月日 2月23日
性別
住居 東京都

「今日はどんな新しい事があるのかな?」と言っています。新しい事に興味津々といった印象を受けます。普段はおっとりとした印象を受けますが、一度好きなこと、気になることが出来ると、とことんまでやり通す意思の強さを持っています。銜えるおもちゃや、おもちゃを隠して探させるといった遊びをすると喜んでくれます。体調面ではお腹の辺り(胃、腸)が少し気になります。元気そうにしていても定期的に獣医さんに診てもらうと安心です。

明治時代の日本で狩猟犬として活躍していました。山に入っていく映像が見えるのですが、ご主人は特に雉(キジ)を専門に狩りをしていたようです。前世でのルブタンちゃんは、とても鼻が利いたようで、どんなにわかりにくい場所に獲物が落ちたとしても、すぐに見つけられたようです。新しい物に興味を示す性格や、隠したものを見つける遊びが好きなのは、この時代の名残のようです。

ルブタンちゃんが布のような物を銜えて離さない映像が見えます。もし出勤前にこういった事があった時は「気を付けてね」というルブタンちゃんからのメッセージです。鼻が利く=勘の鋭さを表していますので、こういった仕草を見せた時は少し早めに家を出るなど用心しておくといいでしょう。ルブタンちゃんとパパさん、両方に共通するラッキーカラーは黄色です。黄色は仕事を成功に導く色でもありますが、胃の悪い人にも効果があります。パパさんはネクタイに黄色のワンポイントのある物を選んだり、スーツのポケットに黄色のペンを差してみましょう。ルブタンちゃんには、黄色のリボンをプレゼントすると喜んでくれそうです。

出勤前に必ず、僕のズボンの裾を引っ張るんですが『行かないでほしいよ。もっと遊んで!』と、おねだりしているのだと勝手に解釈して「やめなさい!ダメッ!!」といつも叱っていました。でも、先生の霊視で自分の身を気遣ってくれていると知り、ますます愛しい存在に…。以来、「今日は危険?大丈夫?」とルブタンに確認して出かけます(笑)。ルブタンの気持ちが知れて絆がグッと深まった気がします。

名前 たく
猫種 アメリカンショートヘアー
生年月日 6月 
性別
住居 静岡県

「まぁ焦らず、のんびりいこうよ」とたく君は言っています。たく君はマイペースですが結構、頑固な一面も持ち合わせています。好き、嫌いは、とてもハッキリしているタイプです。食べ物も遊びも趣味がハッキリでますので解りやすいでしょう。光る物が好きだと出ていますので割れない位置にガラスのしっかりした置物を置くと喜びそうです。体調面は腎臓と膀胱が気になりますので、外部からの触診ではなく、エコーのように体の中までしっかり診られる検査を年に一度は受けておきましょう。

江戸時代の長屋で可愛がられているブチ模様の猫がいます。特にこの人に飼われていたという訳ではなく、長屋のみんなに可愛がられていました。ご飯も寝る場所も毎日違い、誰かが喜んで前世のたく君を連れて行きます。細かいことに拘らないおおらかな性格は、ここから培われたようです。塀のような少し高い場所が好きで、良くこの場所に来ては空を眺めていました。

「みんなのことを考えなくちゃいけないのはわかるけど、たまには自分の為に動こうよ」と、たく君は言っています。ママさんは、いつもみんなのことを気遣い、なかなか自分の事が出来ない(しない)でいると、たく君が教えてくれました。今年は思い切って旅行や外出をしてみましょう。新たな出会いや発見がありそうです。
たく君とママさんは、お互いにない部分を補いあえる良い相性です。たく君には健康運をアップさせるオレンジの小物がいいでしょう。ご飯に関連するものに使うといいようです。ママさんには自分をうまく表現できる赤がお勧めです。たく君の物を買いに行く時に自分にも御褒美を買いましょう。

「たく。君ってヤツは本当に可愛いネコだ!」と益々愛おしさ倍増!!いつも家族でケンカをして仲栽してくれたのは、『のんびりいこうや』って言っていたんだね。また、お客さんが家に来た時、みんなに挨拶して回るのは前世の影響なのかな?君がいつまでも我が家のヒーローでいる為に、以前から患っていた膀胱が悪化しないよう一緒に病院へ定期健診に行こうね。先生のお陰で、たくとの絆が深まりました!!

名前 リン
犬種 ヨークシャーテリア
生年月日 6月29日 
性別
住居 東京都

散歩に出掛けると嬉しそうに「早く、早く!」とママさんを急かしている映像が視えます。お散歩=冒険だと思っているようです。少し気の強いところがありますが、優しい子です。甘えたい気持ちをうまく表現出来ないと吠えて教えることがありますが、周りには「吠えちゃだめよ」と叱られてしまい「どうしてわかってくれないの~」と少し悲しそうにしています。優しく頭を撫でてあげると、こちらの気持ちも伝わり安心するようです。左前足(特に肉球の当たり)が少し気になりますので散歩の時には気を付けてあげるといいでしょう。リーダー気質がありますので、焼きもちをやきやすい部分があります。出来れば1匹で飼ってあげるのが理想です。

18世紀のスイスの山岳地帯で、初老の男性に牧羊犬として飼われていました。利口で、飼い主の言う事をとても良く聞いていました。羊を集めるのが早いのですがフォローもきちんと出来ていて「集め忘れた羊はいないか」と確認も良く出来ています。後ろを振り向く癖があるようで、もし今でも同じ癖があるとしたら、この時代の名残です。責任感の強さを表していますので、頭を撫でてあげると喜びます。

「頭を撫でる」というキーワードが最初から出ていますので頭を撫でてあげましょう。安心するようです。役に立ちたいという気持ちが強いですので、おもちゃで遊ぶ時も「○○持ってきて」という遊びをすると喜びますし、役に立ったと満足も出来るようです。リン君はママの話も良く聞いています。「疲れた時は、僕に話してね」と言っています。話すことで気が楽になることもわかっているようですのでリン君の前で出来るだけ話をしてあげるのがいいでしょう。

よく振り向く子なので、「心配性なのかな?」と思っていたら、前世の名残だったんですね。散歩中も写真を撮っている時も、本当によく振り向くんです。頭を撫でて欲しいなんて、思いもよらなかったので、これからは思いっきり頭を撫でてあげます!また、人に言ってもしかたないような私のグチをよく聞いてくれていたんです。親バカですが、リンはいつも私を見守ってくれていたと思うと感激です!!

名前 ムック
犬種 ビションフリーゼ
生年月日 6月7日 
性別
住居 東京都

「暖かい場所は気持ちがいいね」とムック君は言っています。ムック君は我慢強く、穏やかな性格の持ち主です。体調面は呼吸器、気管支が気にかかりますので散歩に行く時には急がせないように、ムック君のペースで歩くのがいいでしょう。下半身も少し気になりますので冷やさないような工夫があるといいでしょう。柔らかいもの、手触りが良いもの、丸いものが好きなようですので、おもちゃを買ってあげる時は、これらの条件に合ったものを選んであげましょう。

雪(吹雪)の中に真っ白な犬がいる映像が視えます。ムック君の前世は、それほど昔ではありません。今から30~40年前の北海道で北海道犬として可愛がられていました。網走や旭川といった気候(気温)の変化がある土地で育ったようで、今の我慢強さはここからきています。当時は赤い首輪をしていました。男の子ですが、赤はラッキーカラーでもありますので、嫌がらなければムック君の小物に加えてあげると喜びそうです。

ムック君は特に何も言わないのですが、ママさんの手を一生懸命舐めています。とても愛情のこもった仕草に視えます。今まで、本当に可愛がってもらってきたのでしょう。これといってしてもらいたいことはないようです。ムック君には赤以外では暖色、特にオレンジがいいでしょう。写真に写っているような色です。健康運をアップさせてくれますので、少しでも長く家族の一員として一緒に過ごせるでしょう。ママさんにとっても、ムック君にとっても来年の夏までは穏やかな時期が続きます。家事に区切りが付いたらムック君と向き合う(話す)時間を作って、共に癒しの時間を過ごしましょう。

幼い子供が二人もいる我が家。シッポを引張ったりと毎日いたずらばかりされているのに、怒ることもなくじっとしているムック。その我慢強い性格は、前世が北海道犬だと知って納得です!!また呼吸器が気になるという言葉にもビックリ!実は散歩に行くといつもゼイゼイ…でも「老犬だから」と勝手に解釈していました。これからはムックのペースで散歩をして、一緒にいる時間をもっと大切にしたいです。

名前 ルナ
犬種 ロングコートチワワ
生年月日 2月6日 
性別
住居 東京都

ルナちゃんはおしゃれさんですね。この写真を撮られる時に「私、綺麗に撮れてる?」「ちゃんと写してね」と言っています。でも我儘な部分はあまり感じられず、人間と飼い犬としての立場を、きちんと弁える賢さを持っています。人間のように気を遣わないかと思われるかもしれませんが、ルナちゃんは気を遣うタイプです。パパさんが悲しそうな顔をしていると心配で仕方ありません。出来るだけ元気なパパさんを見せてあげることで喜びますので無理をしないように(ストレスをためないように)しましょう。ルナちゃんは喉から食道にかけて少し気になります。食事の量が普段より少ないなと感じたら早めに獣医さんに視ていただくのがいいでしょう。

20世紀初頭のイギリスで、ショー(コンテスト)のメダルを独占していたアフガンハウンドの映像が視えました。長い毛は美しく金髪の女性の後姿のようです。毎日のように写真を撮られ、スターのような扱いを受けていました。しかし、飼い主は厳しかったようで、見た目だけでない美しさ(賢さ)も身につけさせていたようです。前世のルナちゃんは、ここで思いあがることなく、しっかりと飼い主さんに従っていました。写真を撮られるのが好きな部分や、賢さ、気を遣える部分は、ここから来ているようです。

「気楽にいこうよ」とルナちゃんは言っています。「パパさんは、いつも真面目で一生懸命。毎日フルスロットルじゃ疲れちゃうよ。」と心配しています。たまには、いろんな事を忘れてルナちゃんと思いっきり遊ぶのもいいでしょう。パパさんとルナちゃんは似ている部分がありますので、ルナちゃんの前では暗い顔は極力避けましょう。ルナちゃんとパパさんに共通したラッキーカラーは緑です。癒しの意味がありますので気を遣いすぎて疲れてしまう二人にはピッタリの色です。

カメラを向けると、いつも目を思いっきり大きくしてお決まりのポージング。でも、眠そうな時にカメラを向けても全くやる気ナシの表情。この差は何だろうと思っていましたが、お決まりポーズは前世からの記憶が関係していたんですね。納得です!!それと、普段からよく咳き込むことが多いので、小型犬だからしょうがないのかなあ?と思っていましたが、今後は少しの変化でも見逃さない様に気をつけます。

名前 凛(りん)
犬種 ミニチュアピンシャー
生年月日 3月28日 
性別
住居 東京都

「今、おねだり(お願い)しても大丈夫?」と凛ちゃんは聞いています。周りに対する気配りが出来る凛ちゃんは気を遣える子です。少し気弱な部分、臆病な部分も感じられますが、それは聡明な部分があるからです。ママさんの言う事は常に良く聞いていますし、賢いですので隠したものを探したり、決まった物を持ってこさせる遊びをすると喜んでくれます。喉が少し気になりますのでゼーゼーと息をしていたり、苦しそうな時は早めに病院に連れていくのがいいでしょう。公園のような緑の多い場所に連れていくと喜んでくれます。

14世紀のイタリアで牧場のような場所で牛がたくさんいる映像が視えます。牛舎の端の方で5匹の赤ちゃんにおっぱいをあげているお母さん犬の映像が視えます。これが凛ちゃんの前世です。この時は違う犬種でコリーのように視えます。どの子にも同じように愛情を注いでいます。自分の仕事(育児)が終わると飼い主さんのところに行き、牛を集めるお手伝いもしています。この頃から気を遣えていたようです。あまり、はしゃいだり騒いだりはせず常に周りを見る余裕があったようです。

お散歩、凛ちゃんのお世話をしっかりこなしている映像が視え「あまり一人で頑張り過ぎないでね」と凛ちゃんは言っています。凛ちゃんには、ママさんが一人で全部を頑張っていて、疲れているように見えるようです。「疲れたら少しお散歩を短くしてもいいから無理はしないでね」と言っています。ママさんの事が大好きなので、とても心配なようです。凛ちゃんが前足を出して(伸びをするような格好です)肉球を触ってほしいようなサインを出していますので触ってあげると喜びますよ。

凛は怒られることがほとんどありません。たまのいたずらも、私の機嫌や状況をみてやっているのがわかるんです・・・だから「凛はどこか無理しているのかな?」と心配でしたが、私に負担をかけないようにしていてくれたんですね。でもビックリ!本当に前足を出して伸びる格好をよくするんです。肉球を触ってほしいという私へのおねだりだったんですね。さっそく優しく触ってあげたら気持ち良さそうでした!

名前 プリン
犬種 トイプードル
生年月日 5月5日  
性別
住居 東京都
名前 DUNK
犬種 パグ
生年月日 6月29日
性別
住居 東京都
名前 パン
犬種 ロングコートチワワ
生年月日 10月1日
性別
住居 東京都
名前 エルマー
犬種 ラブラドール・レトリーバー
生年月日 9月29日
性別
住居 東京都
名前 クラリス
犬種 ラブラドール・レトリーバー
生年月日 2月13日 
性別
住居 東京都
希の雫

HOME
希の雫から1のご挨拶
電話鑑定方法
メール鑑定方法・手紙鑑定方法
料金・お支払い方法
うれしい特典
占術の説明
よくある質問
占い師募集
掲載雑誌
あなた・あの人との相性オーラ診断
ペット交信 癒しの雫ワールド
お気に入りに登録
BLOG占い家のラブ